体験談 


生まれて始めての古典のテストでクラスで1位になりました

 私は12歳のころから17歳まで海外留学をしていたので、日本語の国語能力と古文漢文に関しての知識はとても低いものでした。特に古文漢文に関してはゼロに近く、日本の高校に編入したものの、勉強の仕方もわからず、授業も理解できずに本当に大変でした。母からとにかくデジ速で、覚えるようにといわれ、半信半疑のまま、教科書の内容を吹き込み一生懸命覚えました。

 二ヶ月間教科書を片手にデジ速を聞きながら勉強したところ、編入後最初の中間考査の古典のテストでは83点を取り、生まれて始めての古典にもかかわらず、クラスで1位になりました。先生は、「古典の勉強をしたことのない○○さんがどうして成績が一番いいのか」と、私の名前を出して皆を叱咤激励しました。これから受験が始まりますが、デジ速をフル活用したいと思います。  

[戻る]