体験談 


●息子が無事に第一志望の高校に合格

 大変連絡が遅れましたが息子が無事に第一志望の高校に合格しました。

息子は小学校時には障害児学級に入っていました。学校の先生は誰も普通の 高校に行くとは思っていませんでした。

息子の将来は養護学校高等部そしていかにして自立できるようにするかを考えて いたようです。

デジ速を購入したのは、息子の為にもなると確信して家内を説得して購入しまし た。

早速当時小学5年生だった息子にデジ速を聞かせてみました。するとしばらくして 息子は「普通学級でみんなと一緒に勉強したい。」としきりに言うようになりました。 最初は聞き流していましたがその内に登校拒否状態になり、学校と話し合って普通 学級で学ばせるようにしました。

中学でも2年進級時に障害児学級を進められましたが断固拒否して最後まで普通 学級で学ばせました。クラブもバスケ部に入って3年間最後まで続けました。

そしてとうとう、高校も勉強面も生活面もしっかりしている私立・平安高校に入学しま した。平安高校は浪人させてでも入れたいと思ったぐらいととても気に入った高校で す。その高校で学ぶことができる。とてもありがたいことです。

息子の場合、家内からパソコンの使用を禁止されたこともありデジ速を継続的にし ていませんでしたが、入試前には私がCDに録音して良く聞かせていました。

また息子はビートルズの歌が大好きで毎日それを聴きながら勉強しています。 ながら勉強は良くないかもしれませんが、「ジャズを聴きながら勉強してから急に 成績が伸びた・・」という先生の話もありましたので、無理に禁止しないようにしまし た。

音楽を聴きながら勉強すると、継続して勉強ができています。息子はまた英語が 得意なので、先生のアドバイスを聞いて息子にも実践してもらいたいと思っていま す。よろしくお願いいたします。  

[戻る]