体験談 


デジ速でやる気と集中力がアップして、成績がアップ!

 私は、中学2年生になってからテストのヤル気も起きなくて、実力診断テストと中間テスト、二つとも80点台のテストが1枚もなかったり、平均点が60点台だったりと、ズタズタでした。

 でも、いろいろあって「期末テストで9教科平均80点を取る」と父と約束してしまいました。父は、「デジ速をしたら頭の回転がよくなって、勉強にも集中できる」と言っていたのでデジ速をやってみることにしました。最初、私は半信半疑だったけど、「聴脳力」(社会、理科*デジ速専用教材)を毎日欠かさず大体3回繰り返しで聞いていました。すると、テストのヤル気もだんだんと起きてきて、テスト勉強に集中できるようになってきました。その時、テストの約1週間前でした。

 あと少ししか日にちがなかったので、とにかくデジ速とワークを徹底的にやりました。いつもワークをしていると、どうしても集中力がとぎれてしまい、結局テストにもつながって・・・。という感じだったのが、デジ速をしたおかげで、集中力が高まり、ワークもスムーズに進みました。

 そしてテスト当日、いつもならテストを終えた後「ダメだぁ・・・」という感じが、今回は手ごたえがバッチリでした。そして、テスト返却。返ってきたテストを見てビックリ!今まで80点台を1枚も取れなかったのに90点台が2~3枚。80点台も2~3枚取れていました。苦手な教科では60点台を取ってしまったりしたけど、前より下がったテストは1枚もありませんでした。それに間違えたとは言ってもいつもなら「さっぱり分かんない」となるのが、今回は漢字やちょっとしたミスばかりで、内容的にはちゃんと理解できている問題ばかりでした。

 そして9教科平均点。残念ながら80点目標だったのに78点しか取れませんでした。60点台を取ってしまったのが平均点を下げるきっかけになってしまったようです。でも、前と比べると天と地の差があるくらい、とてもテストの点が上がりました。前のテストの平均点と今回のテストの平均点が約20点の差があるという事は、9教科全体で約180点、点数が上がった事になります。この結果に私はとても満足をしています。でもやっぱり平均80点が取れなかったのは悔しいです。

 でもこれからもデジ速を続けていけば、次のテストはもっと期待できると思います。次のテストも今回達成できなかった80点台またはそれ以上を再び目指し、頑張っていこうと思います。  

[戻る]