体験談 


音楽の聞こえ方が変わってきて楽器を演奏したくなった

 私自身、音楽は、もともと大好きなのですが、デジ速を始めてから、何か(うまくいえないのですが)同じ曲でも聞こえ方が変わってきたように思います。なんといいますか、前は、音楽は、非常に感性、情感的なものだと思っていたのですが、実は、非常にきれいな、数理と論理でできているんだなあといった感覚です。それがまだ、きれいに数字などで、見えてきているわけではないですが、文学にたとえるなら、詩的なものではなく、論説的な側面も大きいんだな、みたいなことです。そんな、音の論理と音符の関係性が聞こえてくるような気がして楽しいです。考えれば、音階もリズムも和声も基本的には、単純明快な、数理にて構成されているのですから、当たり前ですよね。

 なので、その数理と論理、そして、それによってあらわされる、情感を自分でも演奏してみたくなりました。楽器は、昔、演奏経験のあるコントラバス。そして、今回は初めてピアノにも挑戦します。では、今後も精進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

[戻る]