逃げ道はいつも前にある。前に逃げることを進むという